ソウルに行くならデルタ航空のマイルがお得かも!?

2018年3月にグアム・5月に香港・6月に台湾に行ったのに、全然更新できていません・・・。汗

しかし、どうしても先に書かなければいけないことが!

それはANA・ユナイテッドとともにセコセコ貯めていたデルタ航空のマイルについてなんです。

マイル還元率だけを見ているとえらい目に!

ユナイテッドやデルタは提携のクレジットカードを利用することで、通常は100円の利用につき1マイルしか貯まらない所、1.3~1.5マイルも貯めることができるんですね。

つまりマイル還元率は1.3~1.5%。

(あ、庶民には高値の花の「ダイナースプレミア」(100円につき2マイル、2%)は別ですが)

なので利用するクレジットカードをANA系以外では、

  • MileagePlusセゾンカード(1.5%)
  • デルタスカイマイルJCBカード(1.3%)

の2つをまんべんなく利用していました。

行きたい地域によっては、飛んでいない航空会社があるので、スターアライアンスとスカイチームを抑えておこうという魂胆でした。

(ワンワールドは、おいおいと・・・ね。)

ただ、ユナイテッドとデルタをある程度貯めた時点(10万マイルと7万マイル)で、驚愕の事実が判明!

ユナイテッドはANAの1.3~1.5倍のマイルが必要

ユナイテッドはせっかく1.5倍のマイルが貯まるカードを利用していたにも関わらず、旅行に必要なマイル数もANAの1.3~1.5倍に!orz

・・・こ、これではANA以外で貯めたメリットがあまりない・・・。

詳しくは、過去記事をご参照ください。

まず初めに日本からクアラルンプールまでの無料特典航空券の予約をしました。 ANAでもマイルが貯まっていたのですが、 乗り継ぎの種類が...

まあ、同じスタアラでも行けるルートが違うので、良かったこともありましたけど。

11月ホノルル行きは韓国経由に決定! 2017年11月はブラックフライデーにあたる第3金曜日に出発することにしました。 日本からハワイへ...

デルタはANAの2倍以上のマイルが必要なところも

しかもデルタに関しては、1.5倍どころか2倍以上なんとところも!

例えば、KIX⇔HNLだと40,000マイルで行けるところ、デルタだと100,000マイル近く必要になります。

なので、デルタ航空の70,000マイル分をどうしようか悩んでいました・・・。

デルタマイルを貯めてて、良かったと思う瞬間

そんな時、10月に韓国ソウルに行くことに。

各社の必要マイル数を調べたところ、なんとANAもデルタも同じ15,000マイルで往復できるではありませんか!

しかも諸費用もデルタのほうがちょい安!

(ソウルに行くのは10月ですが、その日程のANA便は無かったので比較しやすいよう2019年2月で調査してみました。)

ANAのKIX⇔GMP必要マイル数

ANAでは15,000マイル+諸費用が7,570円かかります。

しかも大阪からいったん羽田に行く必要が・・・。

デルタのKIX⇔GMP必要マイル数

デルタではANAと同じく15,000マイルが必要+諸費用は6,040円で済みます。

しかも直行便ですので、この点も嬉しいですよね。

利用する航空会社は大韓航空になりますが、キャリアなので問題ないです。

(デルタのマイル残数が58,352マイルになっていますが、既に予約済みなので15,000マイル使ったあとです。)

ビジネスで往復したとしても、わずか30,000マイルなので、その次の韓国旅行では初のビジネスにもチャレンジしてみたいと思います。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ハワイ ホノルル 旅行記 11月-2日目

ハワイ ホノルル 旅行記 11月-準備編

ロス・ベガス 旅行記 10月-2日目

グアム 旅行記 3月 アウトリガー-3日目

グアム 旅行記 4月 アウトリガー-6日目(最終日)

ロス・ベガス 旅行記 10月-1日目(国内移動)