香港 旅行記 7月-1日目

今回の香港旅行の飛行ルートは、関西空港(KIX)⇔香港国際空港(HKG)とシンプル!?なものでしたので、前回のクアラルンプール旅行や前々回のグアム旅行のように、無駄に羽田(HND)や成田(NRT)を経由する必要がなくて、良かったです。

まずは、最寄りの駅から高速バスで、関空(KIX)に向かいました。

ANA飛行機の出発の2時間前に着くように、余裕を持って自宅を出ましたよ。

 

e-チケットはすでに自宅で発見済みなのですが、念には念とのことで、ANAカウンター前にあるチケット発券機で、座席番号の書かれたチケットを印刷しました。

昨晩、隣の席が空いているかどうかを確認したところ、なんと埋まっていることが判明したので、現地で席の移動を試みました。^^

他にも窓側の席で、なおかつ隣の席があいているところがあったので、チャッカリ変更させていただきました。

 

次に、イミグレ前にお約束の 大韓航空ラウンジ(KAL BUSINESS CLASS LOUNGE)

に行きました。

ここは、「プライオリティ・パス」を持っていれば、タダで入ることができますし、ビールなどのアルコールもあるので、おススメです。

まだ、朝でしたのでコーヒーとおにぎりや菓子パンなどの軽食で済ませましたよ。

大韓航空ラウンジ(KAL BUSINESS CLASS LOUNGE)の軽食

 

夏休みに入っていたこともあったのか、空港が結構旅行客で賑わっていたので、早めにイミグレに向かいました。

 

混雑していたイミグレを通過して、ANA飛行機の搭乗案内を待ちました。

 

予定通りの出発となり、待望の映画を早速見ることにしましたよ♪

 

1本目に観たのは、「キングコング:髑髏島の巨神」でした。

本当は「グレートウォール」があると期待していたのですが、対象の飛行機ではなく、少し残念でした。

2本目は「君の名は」でした。まだ、見たことなかったので、良かったです。

 

途中で、機内食をいただき、ゆっくりくつろぐことができました。

 

 

飛行機が香港に近づいてきたようでしたので、機内から写真を撮りました。

20年前に中国に返還となり、ますます開発が進んでいるようでした。

この人工島のようなものはなんなのでしょうか?

人工島?

そうこうしているうちに、無事に香港国際空港に着きました。^^

 

まずは、両替です。日本から旧シティバンク(今のSMBC信託銀行)のキャッシュカードを持ってきてたので、シティバンクのATMから500HK$分、引き出しました。

次に、香港の地下鉄やスターフェリーに乗る際は、「オクトパス」というプリペイドカードを作っておいたほうが、便利だと聞いていたので、窓口に行きました。

 

香港エクスプレスの料金が含まれた、旅行者用のカードもありましたが、ふつうのオクトパスカードにしました。150HK$(約2,200円)でした。

このカードには100HK$分の運賃と50HKS分のデポジットが入っているそうです。

旅行期間中に100HK$利用しなければ、50HK$分のデポジットと合わせて返金してくれるそうです。

また追加でチャージすることもできるそうですよ。

 

時間もあったので、早いかわりに料金の高い香港エクスプレスには乗らず、空港バスでホテルまで向かうことにしました。

九龍半島のホテルまで、33HK$でした。時間は1時間15分くらいかかりましたが、香港の街並みを見ながらなので、退屈せずに乗ることができましたよ。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ソウルに行くならデルタ航空のマイルがお得かも!?

グアム 旅行記 3月 アウトリガー-3日目

マレーシア クアラルンプール 旅行記 4月‐2日目

グアム 旅行記 4月 アウトリガー-5日目

ハワイ ホノルル 旅行記 11月-2日目

ロス・ベガス 旅行記 10月-7日目