ロス・ベガス 旅行記 10月-6日目

待望のグランドキャニオンへ!

いよいよ今回の海外旅行のメインイベントであるグランドキャニオンに行く日となりました。

ラスベガスからグランドキャニオンにセスナで行くツアーは、Grand Canyon Scenic Airlines(グランドキャニオン シーニック エアライン)社のGrand Canyon Deluxe Tour (グランドキャニオン デラックス ツアー)にしました。

  1. 6時15分出発
  2. 9時15分出発
  3. 12時30分出発

の1日3便がありましたので、9時15分出発に。

私が予約したのは、2017年6月13日で、その時の料金は309ドルだったのですが、今は369ドルに値上げされているようですね・・・。

9時15分発でも、ウェスティンホテルには朝の7:40集合でした。

小さいバン(と言っても10人くらい乗れるやつ)で、各ホテルを回ってラスベガス郊外で大きなバスに乗り換えて、セスナが置いているBoulder City空港に向かいました。

30分ほどして、空港に到着。

手続きをして体重を測り、出発を待ちます。

ラスベガスからグランドキャニオンにセスナで行くツアー

ツアー予約の際にも、体重を書く欄があったのですが、ここでも念の為、測らされました。

セスナの席の配列は左1列・右2列になっており、

私たち4人に配られた座席表では、父親が真ん中の席になっていました。

父親にも景色を楽しんでもらいたかったので、スタッフ?の日本人のかたに聞いてみると、

「そう影響はないのでグループ内で席を変わっても大丈夫。」

とのことでしたので、私が真ん中の席に座り、父親には窓側に座ってもらうことにしました。

まあ、10Kgしか変わりませんからね・・・。

そして、いざ出発。

Hoover Dam(フーバーダム)やLake Mead(ミード湖)を超えると、独特の地層が重なった風景が見えてきました。

ラスベガスからグランドキャニオンに行くセスナからの景色 ラスベガスからグランドキャニオンに行くセスナからの景色

そして、70分ほどの遊覧飛行を終え、グランドキャニオンの飛行場に到着。

グランドキャニオンの飛行場に到着

ここから、またバスに乗ってGrand Canyon South Rim(グランドキャニオン サウスリム)に向かいます。

まず到着したのが、Bright Angel Lodge(ブライト エンジェル ロッジ)。

ここでランチボックスを渡され、崖下の雄大な景色を見ながらランチを食べることに。

Bright Angel Lodge(ブライト エンジェル ロッジ) Bright Angel Lodge(ブライト エンジェル ロッジ)にあったグランドキャニオンの地図

Bright Angel Lodge(ブライト エンジェル ロッジ)にあったグランドキャニオンの地図
グランドキャニオンの景色
グランドキャニオンの景色
グランドキャニオンの景色

ランチ休憩が終わると、今度はまたバスでYavapai Point(ヤバパイ ポイント)

に連れて行ってもらい、さらなる雄大な景色を堪能しました。

Yavapai Point(ヤバパイ ポイント)からの景色

YouTubeで投稿してみました。

集合時間になったので、バスに戻りラスベガスに向けて帰ります。

もちろん、帰りもセスナです。

セスナの副機長さん、女性です。
↑ 副機長さん、、女性です

ほぼ同じルートを通るので、帰りの景色も十分楽しめます。

無事に、ラスベガスまで戻ってくることができました。

24時間食べ放題のBuffet of Buffets(バフェ・オブ・バフェ)にトライ!

バスで、ウェスティンホテルまで送ってもらえるのですが、ディナーの時間も近づいていたので、手前のフラミンゴホテルで降ろしてもらいました。

ここから、Buffet of Buffets(バフェ・オブ・バフェ)にトライすべくフラミンゴホテル内のParadise Garden Buffet(パラダイス ガーデン ビュッフェ)に向かいました。

Buffet of Buffets(バフェ・オブ・バフェ)はCaesars(シーザー)グループのホテル内のビュッフェを24時間以内であれば、自由に何度でも食べれるというなんとも魅力的なシステム。

「ラスベガスでは、どのビュッフェにいこうかなー?」

「でも両親もそんなにたくさん食べるわけではないので、勿体ないかなー?」

と思っていたので、このBuffet of Buffets(バフェ・オブ・バフェ)の存在を知った時には、是非行きたいと思ってたんです。

このチケット(一人59.99ドル)を買うと食べれるビュッフェは以下の6つ。

  1. BACCHANAL BUFFET at CAESARS PALACE
  2. FLAVORS, THE BUFFET at Harrah’s Las Vegas
  3. PARADISE GARDEN BUFFET at FLAMINGO LAS VEGAS
  4. SPICE MARKET BUFFET at PLANET HOLLYWOOD RESORT & CASINO
  5. LE VILLAGE BUFFET at PARIS LAS VEGAS
  6. CARNIVAL WORLD & SEAFOOD BUFFET at RIO LAS VEGAS

①と⑥は一人当たり25ドル追加料金が必要。

しかも、Total Rewards(トータルリワード)というカジノの会員になれば、10ドルOFFの49.99ドルで済みます。

なので、チケットを買う前にTotal Rewards(トータルリワード)の会員になっておいたほうがいいですね。

会員にはパスポートを見せて、E-mailアドレスを書くだけで無料で作ってもらえますし、しかもカジノ内で飲めるアルコールのチケットも一人2枚ずつもらえます。

ビュッフェでは、使えませんが・・・。

なの、追加料金のかからない②③④⑤の4つのビュッフェを、

ディナー → モーニング → ランチ → ディナー

の順番で回ろうという魂胆です。

Paradise Garden Buffet(パラダイス ガーデン ビュッフェ)

Paradise Garden Buffet(パラダイス ガーデン ビュッフェ)に着いたものの、残念ながら、この日は閉まっており、明朝の7時にオープンするとのこと・・・。

なので、気を取り直してとなりのHarrah’s(ハラーズ)内にあるFLAVORS, THE BUFFET(フレイバーズ)で、4人分のチケットを購入しました。

税金とチップも入れると、一人当たり60ドルに!

初回だからなのか、ビールとワインを注文したにも関わらずアルコールの料金は取られなかったので、良かったです。

FLAVORS, THE BUFFET(フレイバーズ)

(写真はこれしか撮ってません・・・でした汗)

お腹いっぱい食べて、夜の景色を眺めながら散歩をして、ウェスティンホテルに帰りました。

明日もビュッフェめぐり、そしてナイトショーを見に行く予定です。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

マレーシア クアラルンプール 旅行記 4月‐準備編(ホテル)

グアム 旅行記 3月-1日目

グアム 旅行記 4月 アウトリガー-4日目

タイ バンコク 旅行記 2月-4日目(バンパイン宮殿編)

タイ バンコク 旅行記 2月-2日目(ワット・ポー編)

ロス・ベガス 旅行記 10月-9日目